いちごは美容と健康の味方!

こんにちは。ノルン鍼灸院 管理栄養士・登録販売者のななむらです。

みなさん、イチゴはお好きですか?
私は大好物です!
春から初夏にかけては、いちごの旬の時期のため、食べる頻度が高くなります(笑)。
ついこの間も、いちご狩りをしてきました。

いちご狩りで食べるいちごは普段よりもおいしく感じますね♡

そして、甘酸っぱくてみずみずしいいちごには、健康と美容に良い栄養素が、たっぷり含まれているんです!

いちごには100gあたり62mgのビタミンCが含まれています。(日本食品標準成分表より)
レモンは100gあたり100mg、みかんは100gあたり35mgとなっており、みかんの倍近くのビタミンCが含まれていることになります!
レモンをそのままは酸っぱくてなかなか食べないですが、イチゴだったら美味しく手軽にビタミンCを摂取することができます。

ビタミンCには抗酸化作用があり、風邪予防や肌再生・アンチエイジングなどに効果的です。
風邪をひきそうな時や日焼けしてしまった時などは、いちごを積極的に食べましょう。

そして、ビタミンCが豊富として知られているいちごですが、実は葉酸も多く含まれています。
葉酸は、特に妊婦さんに必要な栄養素と言われています。
赤血球や新しい細胞を作り出すために必要になる物質で、胎児の正常な発育には必要不可欠な栄養素です。

レバーやうなぎなどにも多く含まれていますが、果物の中では、いちごの含有量が特に高くなっています。

その他にも、いちごにはキシリトール、食物繊維、カリウム、ポリフェノール、カルシウム、など様々な栄養素が含まれています。

【キシリトール】
キシリトールは、虫歯の原因菌(ミュータンス菌)の増殖を抑えてくれる効果が期待できます。

【食物繊維】
いちごにはペクチンという水溶性食物繊維が含まれており、腸内環境を整えてくれる効果が期待できます。
また、ヨーグルトなどの酸味と混ぜ合わせることで、善玉菌の餌となりさらに効率的に腸内環境を整えてくれます。
お肌のトラブルは、悪玉菌が増えることによって引き起こされるため、常に腸内環境を整えておくことが美肌に繋がります。

【カリウム】
カリウムは、体内の余分な塩分を排出してくれる役割がありますので、体のむくみを解消したい方や、血圧が高い方などにおすすめです。

【ポリフェノール】
イチゴの赤い色素成分であるアントシアニンは、ポリフェノールの一種です。
ポリフェノールは、目の疲れや視力回復に有効とされるほか、活性酸素を減らし、がん予防にも効果があるといわれています。

【カルシウム】
カルシウムも豊富に含んでいるいちごは、イライラを解消し、リラックス効果をもたらします。

いちごは、これだけ健康と美容に役立つ栄養素が含まれている優秀な果物なんです。
日常生活の中に、今が旬のいちごを取り入れて、健康な毎日を過ごしましょう!

#栄養#鍼灸#いちご#都内