コロナ後は~給料制からインセンティブへ~

~給料制からインセンティブへ~
私は年齢から考えると、長いことインセンティブの世界で生きてきた。

一番最初は大学病院の後に入社したサロン
なぜか私だけインセンティブにされた(笑)
今考えても、どう考えてもただの嫌がらせであった。←皆様ご存知の通り『私』は影響力が強いからね(笑)(本気になるとね)

次に入った整骨院でもゼロから作り上げ
8:00~23:00まで毎日仕事しないと
いけないくらい患者さんが増えた👍
当時から何も知らないけれど
患者さんに寄り添う改革をし続けた結果だった。
色々と言われたり批判されたけど
結果出しちゃったので私には関係なかった。

そして、開業してからはもちろん
インセンティブ!
大学病院時代を除いて
12年間ずっとインセンティブで生活してきた👍

だからなのか?友人達との話が
どんどん合わなくなってしまった(笑)
9時間会社にいて
何の結果も出さなくても「ふう、今日も疲れた=頑張った」という発想の会社員が多い今日この頃(見てきた結果ね)
『そこにいる』だけでお金が発生してしまう

コロナ禍、コロナ後は「個人・個」のスキルや力などが開花すると様々な方面から言われるのを目にしている

給料制の友人とか…
どうするんだろう?
結果出す=頑張った→インセンティブ
いるだけ=頑張った→いるだけ9時間の人(友人とか)
コロナで『個人・個のスキルや力が活躍する時代になる!とか
コロナで会社にいるだけで生き延びられると思っていた人たちに“努力の質を変えなきゃ生き残れないタイミング”が来た!
と言われる今日この頃
私はウェルカムです😁✨✨
ようやく私に時代が追い付いたかな?(笑)
↑尊敬する本田圭佑選手やGACKTさんを真似てのビックマウスをさせてもらいます(^ー^)
本田選手やGACKTさんも『個』の力と
言い続けてますからね‼️
さて、そろそろ面白い事をやっていこう!
最近は緊急事態宣言で大人しくしてたからね!

#日記
#コロナ禍
#鍼灸
#都内
#インセンティブ