1. HOME
  2. ブログ
  3. トランス脂肪酸について全員が知っておくべきこと!!トランス脂肪酸が体に悪い理由(2/2)

トランス脂肪酸について全員が知っておくべきこと!!トランス脂肪酸が体に悪い理由(2/2)

トランス脂肪酸が体内に及ぼす危険とは…?

農林水産省が2015年に【トランス脂肪酸の摂取と健康への影響】についてあげております。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/seisaku/trans_fat/t_eikyou/trans_eikyou.html

心血管疾患(CVD)、特に冠動脈性心疾患(CHD)のリスクを高める確実な証拠があるとされています。

と、指摘しております。

そしてその理由について

トランス脂肪酸はHDL(善玉)コレステロールを減らすため、

飽和脂肪酸よりも血液の脂質プロファイルをアテローム性(動脈硬化などの原因となる)に変化
させることが示されている。

いくつかの大規模コホート研究では、

トランス脂肪酸の摂取は冠動脈性心疾患のリスクを増やす
ことが示されている。

と伝えている。

簡単にいうと

トランス脂肪酸がLDLコレステロールを減らし、血管がつまることで動脈硬化が起こる
ということですね!

そして農林水産省が

部分的に水素添加した油脂を用いて作られたマーガリン、ファットスプレッド、ショートニングや、それらを原材料に使ったパン、ケーキ、ドーナツなどの洋菓子、揚げ物などに、トランス脂肪酸が含まれているものがあります。

との。

これは洋菓子や揚げ物を摂ることにより、トランス脂肪酸の危険以外に

砂糖も多く含んでいるため、糖尿病などの危険にも繋がります。

「でも甘いもの食べたい!!」

と思いますよね?

私は思います!!!

だから、体に良い油や蜂蜜などを使った食事術もお教えいたします。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。